QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
ビグザム
ビグザム
知らないことが多すぎて 日々勉強

2020年03月20日

ランボー最終章の映画賞






アメリカのアカデミー賞と反する映画賞に

ゴールデンラズベリー賞がある

アメリカで公開された映画の最低賞と呼ばれ

受賞したとしても素直には喜べないものである


今年の第40回ゴールデンラズベリー賞に相応しい作品

最低映画賞にミュージカルを映画化した『キャッツ』が選ばれ

最低主演男優賞にジョン・トラヴォルタ  『ザ・ファナティック(原題) / The Fanatic』&『ワイルド・レース』

その他数多く『キャッツ』が賞を総なめした

その中にランボー:ラスト・ブラッドが賞を受賞していた

その賞とは 最低リメイク、パクリ、続編賞

最悪続編としてあげられ

2019年特別枠として最も人命と公共財産を無視した作品賞

そう言われれば そうなんだろうけど

ちょっと受賞させたいがため無理矢理つけたような

一種のお遊びなので あまり気にしない

でもキャッツは本当に最低だそうだ

WOWOWで放送されたら見てみたい


本作の日本公開日が、先日発表された6月12日から6月26日に変更されたことも発表された。

私は『ランボー:ラスト・ブラッド』の公開を楽しみにしている

























  
Posted by ビグザム at 11:12日常運転