QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
ビグザム
ビグザム
知らないことが多すぎて 日々勉強

2020年04月16日

寒い時代だとは思わんか…



昨日 関西ローカルの番組にチャンネルを合わせていた

画面の上に 現在の大阪の情報が流れる

大阪のヨドバシカメラ梅田 臨時休業!


プラモデルに使う備品 買われへんやないか

ふらふら〜ときた

過去にない重大な事態だ

結局はヨドバシカメラが開いてると

みんな行っちゃうからね

休業もいたしかたない

地元のコーナンは営業していて

週末並みにいっぱいやったわ

大丈夫か日本・・・・

ネットをいろいろ検索していたら

ある広告が目についた!



関西にサバゲー総合施設ができたんだ

そう思ってクリックしたら


閉店していた・・・・







































本国再建


  
Posted by ビグザム at 11:19ブック

2020年03月01日

電子書籍で立ち読み



少し酔って歩く帰り道

気持ちが大きくなるというか エロくなるというか

コンビニに立ち寄り 雑誌コーナー

週刊誌 雑誌等が並ぶ

グラビア雑誌を手に取り 何かが刺激される

買ってしまう

次の日の朝 買っていたグラビア雑誌を見たが

別になんということも無い

何にソソられたが解らん!


金と時間が無限にあれば

あらゆる本を手に入れたいものだが

現実には無理である

ただ電子書籍というものは 月額で大量の本を見れる

ファション誌などは 結構な値段するし

かと言っての掲載している服など

高すぎて買えるもんではない

電子書籍で立ち読みは良いものであると考えるようになる

それに 読みたい記事が少しなのに

一冊買うのは もうこの経済状況では無理である

特に感じる雑誌は 週間SPA! 月刊サイゾー

電子書籍をスマホで見て

必要なページはチャプ画をとれば保存できる

大きく見たければタブレットがある

月額400円程度なら契約してもいいか!

できればラインナップに月刊WiLLとかSAPIOを入れて欲しく

ちょっと鷹派雑誌やけど


























本国再建


  
Posted by ビグザム at 11:17ブック

2020年02月04日

サバゲーの距離が近くなる



休日は宅配業者に起こされる

やってきたモノはファーストスピアのプレキャリ

電動ガンショップFIRSTの中古侍で購入した

梱包された箱の中に同封されていたのは

フリーペーパーのサバイバル ゲーム タイムズ


サバイバル ゲーム タイムズとは

サバゲーマーが求める全ての情報が盛り沢山のサバイバルゲーム・ミリタリー専門フリーペーパー情報誌

全国の設置場所で無料配布している

関西でも置いている店が限られるので

地方等で知らない人もいるだろうし

このフリーペーパーを初めて見たのは関東遠征したときだった

その時 中身を見たとき 関東中心の印象が強く

必要性が感じられなかった

出てるゲーマーも関東遠征してるから知ってるような面々

地方から見ると冷ややかな目を向けそうになる

フリーペーパーなので目を通してみるのも悪くない

サバイバルゲームの気持ちを高めるためにも

周りに目を向けて進化して行こう











本国再建


  
Posted by ビグザム at 12:16ブック

2020年01月28日

本はKindleで読む?



買った物を捨てれない人にとって

本という存在はやっかいである

ほうっておけば 自宅で集合体の存在を表し

いつの間にやらパーソナルスペースに侵犯してくる

本は積み上げてマンハッタン状態

次 地震が来たら死ぬ

そうならないようにするには 本をKindleで買うべきか?

Kindle 電子書物でスマホ タブレットで本を見れる

なれたら本のこだわりが無くなり平気に読める

Kindleのアプリを入れて登録すれば

一度 ダウンロードしたものは 何時でも読める

本を所持しなくていい

難点は多少 感じれる 見開きは必ず2ページ

見開きの完成状態を見れない 右側 からの左側

それに古本というものが無い

これを個人的に売ることができれば良いのに!


Kindleに慣れると

小さい箇所を 大きく見えるように

ページに指2本立ててスマホを操作する行為を

普通の本でもしてしまうようになるぞ











本国再建


  
Posted by ビグザム at 12:27ブック

2020年01月14日

毎月 悪夢が続く・・・・?



一度は手を出しそうになるもの

ディアゴスティーニ それにアシェット

毎月 毎週 パーツが送られくる分割組み立てモデル

年齢層はオッサン連中を狙い撃ち

欲しくなるものが多い

現在ではサンダーバード秘密基地

陸上自衛隊 74式戦車など完成品が手元にある事を想像すると

興奮して堪らない

CMで登場する収入が安定している自宅持ちのオッサン

優雅に見えるが 現実は本当にそうなのだろうか?

完成まで2年は気持ちを持続させるのはしんどい

私なら完成品をヤフオクで買うそう考えている

そして欲しいと思っていたものが売られていると見て見れば

アシェット 週刊宇宙戦艦ヤマト2202 ダイキャストギミックモデル 

1号~49号までの途中

出品者は宇宙戦艦ヤマト2202を途中で解約してしまった

大体半分のところで終わらせたものだ

アシェットは途中からでも購入可能で

落札者が引き継ぎ購入する事ができる

この分割商法とは 結局は総額だからとかの理由ではなく

2年間続く制作期間に苦痛を感じてしまい

行くも地獄 戻るも地獄になってしまったのだ

電飾配線が苦手な人は宇宙戦艦ヤマト2202は苦痛であろう

しかし艦首と艦橋の一部だできた状態

あとひと踏ん張りで完成したかも

あと一年 作業が続くのが苦痛になってきたんだろう

ホビーとは・・・血を吐きながら走り続ける悲しいマラソンランナー













本国再建






  
Posted by ビグザム at 11:28ブック

2019年11月16日

定価の半額で売ってもいいんじゃない?



月刊Gun Professionals

時代の波にもまれながら今でも発刊を続けている

Gun Professionalsの前は月刊GUN

初めてその存在を知ったのは1980年

当時の価格は500円

少年誌が180円 単行本の漫画が360円位だった

40年近く過ぎれば物価も変わる

月刊Gun Professionalsは およそ1200円となってしまった

とある本屋では売れ残ると価格が変動する

お分かりいただけたであろう

2ヶ月たてば半額である

Gun Professionalsは資料的価値があるので

2ヶ月後でも価値は変わらない 買いやすくなったそう思う

しかし Gun Professionalsは1200円以上であろうと

私のブログに比べれば 何千倍もの価値がある

ブログを読んで不快になるようなことも無い

そう思えば定価でも安いもんだ

そんな感じにフォローしておいて 値引きに手をだす私

ちなみに百貨店では お値引き価格とは言わない

お手頃価格だ!








保存版・電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 





  
Posted by ビグザム at 08:52ブック

2019年10月10日

薄い本ミリタリー編

同人誌と呼ばれる 薄い本がある

中にはエロを満載したものもあれば

好きな作品を 健全なサイドストーリーを描いたものもある

ようは描きたい物 好きな物にこだわったものである

ミリタリー関連も少なくない

それはミリタリー要素のあるアニメ等が増えたせいでもある

ガルパン 艦これ いろいろである

たまたま足を踏み入れた同人誌専門店で購入した薄い本を紹介する




OWNER‘S COLIECTION2

表紙にSYSTEMAと書かれている

これはトレポンの本である

高価で光学照準でドレスアップされたトレポンの数々が掲載されている

見ていてよだれがでるわ




KOMATU STYLE
ガーリーエアフォース 聖地巡礼本



ガーリーエアフォースの舞台となった小松基地周辺のガイド本と言うべきか

劇中で描かれた場所を紹介や

グリペンの大好物の店をレビュー

写真撮影スポットまで書かれている

中々ツボを抑えた一冊である





初心者のための実銃の手入れ VOLUME4



初心者どころか 実際に知らない事なので

好奇心のために買った

実はこの本4冊目で まだまだシリーズ化されるようである




試作新迷彩服の本
NEW B.D.U PROTO TYPE

新型迷彩とは陸上自衛隊が旧迷彩から変更時に試作された

プロトタイプの迷彩と現行のものを比較した本である


自衛隊愛がある人にはお勧め


同人誌だからこそ中身を詳しく見せれないことをご了承ください

あえて目次だけの公開とさせてもらいます



保存版・電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 





  
Posted by ビグザム at 10:28ブック

2019年03月21日

模型界でも活躍するモデルたち



模型雑誌のグラビア

そんな感じで グラビアモデルが起用される場合がある

今回 飛行機模型専門誌SA(スケールアヴィエーション)から

ギャラリー オブ ザ ノーズアート クイーンVol.3

4月24日発売予定

飛行機の機体に描かれるノーズアートをモチーフに撮影された写真集


掲載モデル 最上もが 川崎あや 青山めぐ 近藤みやび LOPE 

森園れん 永尾まりや 鈴木 咲 倉持由香 立花サキ 野呂陽菜 水谷望愛 松尾幸実

街に待った7年ぶりのVol.3

もうそんなに時間が経ちましたか・・・・



電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ

  
Posted by ビグザム at 07:36ブック

2019年03月05日

あの日の‼ぴっちょりーなさん


軍事フォトジャーナリスト菊池雅之氏 著

「知っているようで、知らなかった 自衛隊の今がわかる本」の関連イベント

トークショー「自衛隊トーク祭り! in 大阪」

場所は大阪心斎橋 ロフトプラスワン ウエスト

戦え‼ぴっちょりーな&らんまるぽむぽむタイプαのポムりーなコンビが登場

ポムりーな とは・・・・

サバイバルゲームイベントにて昔 結成されたコンビである

訳あって このコラボはもうないだろうと思われていたが

まさかのトークイベントでのタッグ


ぴっちょりーなさんはコンバットマガジンの取材も含めた出演

カメラで場内を撮影 そして取材

コンバットマガジンで掲載されたページがこれ

うーん・・・・

雑誌に載せる自画像にエフェクトかけるのはやめようよ・・・・

相変わらず 自画像にうるさい 戦え‼ぴっちょりーなさんでした


らんまるぽむぽむタイプα きもかわステッカー発売中



電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ

  
Posted by ビグザム at 07:52Comments(0)ブック

2019年01月18日

やっぱりこれがトリガー


なぜ?銃にまつわるものが好きかと言われると

一番 影響を受けたのは

ワイルド7ではなかろうか


作者 望月三起也先生が亡くなられてもなお

語られ 関連本が販売される

望月三起也 生誕80周年&『ワイルド7』50周年記念(KAWADE夢ムック 文藝別冊) Mook

銃とセクシーなネーチャンのとりあわせが好きなのは

望月三起也先生の書く絵のせいだぞ多分




電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ

  
Posted by ビグザム at 08:56ブック