QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
ビグザム
ビグザム
知らないことが多すぎて 日々勉強

2020年03月30日

明日のお楽しみ リトルアーモリーPV



リトルアーモリーという 実銃1/12スケールプラモデルが発売されもう何年も過ぎた

やがて ジワジワとミリタリー界に侵食して

JK装備という世界を構築した

カワイイは世界を変える

女の子のイラストと共に独自の世界観に共鳴した者たちは

創作意欲をかきたてられ写真やイラストを投稿

それは追い風となる


トミーテックは東城咲耶子さんを雇用しイメージ戦略を展開


そして新たにリトルアーモリーのイメージ曲を制作

プロモーションビデオをクラウドファンディングにて資金を募り

この度 完成した

そのプロモーションビデオが明日の3月31日に公開される



このコロナ不況下でイベントの外出も自粛の暗いムード

私にとって 心 癒やされる嬉しい話題

リトルアーモリーのクラウドファンディングには

資金の援助金額に応じて返礼品がいろいろあった

中にはプロモーションビデオ内のエキストラ出演というものも

いろいろ選択肢はあったが

プロモーションビデオのメイキング映像つきDVDの返礼品で

5000円の投資をしたのである

映像公開はyoutubeでもあるだろうが

メイキング映像に興味がひかれたのである

明日はワクテカで映像公開を待っている

























本国再建


  
Posted by ビグザム at 08:41映像作品

2020年02月25日

映画マイル22のグロック



映画 マイル22がWowowで放送されたので

録画して観た


一度は劇場で観たのだが 体調があまり良くなかったので

話はストレートに楽しんだ

だがじっくり見てみるとマーク・ウォールバーグのイカれ具合が楽しい

非常にトゲトゲしい映画である


冒頭のシーン CIA工作員がロシア連邦保安庁の米国内の拠点に踏み込む

その中で女性の工作員が持つ銃が気になった


ハンドガンなのだが フレームにフォアグリップがついて

両手で構え突入していく




ワンカット 銃が映るシーンがある

画像の明るいくしてみた

FABディフェンスフォアグリップにサプレッサー

ロングマガジンを備えたフルオートのグロック17










何の銃なのか判明して良かった

映画は見えない戦争と復讐の物語

続編かスピンオフが制作されるという話があるが

この映画 非常に評価が低く

興行的にもいまいちだったようである


映画観て思った

やっぱりスパイというか工作員は〜

ボディーアーマーとかプレキャリを装着しちゃいけないのか?










 
  
Posted by ビグザム at 19:00映像作品

2020年01月31日

あのカラシニコフさんの映画



ロシア ソ連の有名人を上げろ

プーチン

ゴルバチョフ

スターリン

フョードル・ドストエフスキー

カラシニコフ

タトッー

芸術作家を上げればきりがないのだが

とりわけミハイル・カラシニコフが何故か身近な存在

そりぁAK好きには神様でしょうが!

そのミハイル・カラシニコフの映画が公開される

2月20日にロシアでリリースされるミハイル・カラシニコフの成功の物語

映画の予告編をタイトルは Kalashnikov

若いミハイル・カラシニコフがAK-47を開発する

彼の人生についての歴史的な映画である


日本の公開は?

無いかもしれん

ロシア映画が日本に入ってくる事態

奇跡としか言いようがない

あのT-34レジェンド・オブ・ウォーもよく公開したと思っている

プロテクトギアが出てくるアニメ映画 人狼の韓国映画 実写リメイクも

DVDすら出ないのかと嘆いている
















  
Posted by ビグザム at 08:17映像作品

2020年01月30日

細菌兵器の話を映画 復活の日でしてみた


今世界で蔓延しつつあるコロナウイルス

これを中国による細菌兵器 生物兵器と思う人もいるだろう

デマの一部でそう書き込む人もいる

私は異論があり 兵器なら まだ殺傷力が足りないと思える

一度 こんな昔の映画を見るといい

復活の日という作品で

1980年代の角川 日本映画である


原作は小松左京

日本映画でも超大作と言っていい

今の日本映画では作れないだろうという絵が多い


あらすじをざっくり紹介すると

映画の冒頭 東京湾から始まる




人類のわずかな生き残りが

英国の原潜で東京湾から荒廃した世界を映す




ドローンを飛ばし偵察映像を受信する




死滅した東京






草刈正雄が何も言わず映像を受け止める

人類の生き残りは南極にしかいなかった

知っての通り南極には風邪は存在しない

ウイルスが活動できない極冠だから

そして 人類を破滅に追い込んだウイルス 名称MM-88

MM-88は極低温下では活動を休止してしまうが

気温が上がると活発化して爆発的に増殖するモンスターウイルスだった

MM-88
MMはMartian Murderer(マーシアン・マーダラー、「火星の殺人者」の意)の頭文字

88は継代改良した88代目の菌種を意味する

小松左京の小説で地球外から持ち込んだ細菌となっていた




MM-88の研究者はその細菌の恐ろしさに気づき

これをBC兵器に違いないと訴える

ここで別の研究所でワクチンを作っているだろうと言う

そう 兵器として運用するなら

ワクチンがあって初めて成立するのである

でなければ ただの諸刃の剣でしかない

今回のブログで言いたい事はここで 兵器として存在するならワクチンありき

自国でパンデミックおこしてどうする

それでも 兵器が漏れたと言う人はいるだろうね




せっかく復活の日の映画の話を持ってきたのでこの後の展開は

日本を中心描かれウイルスに侵され荒廃と向かっていく

静かに人類は朽ち果てて行く



ホワイトハウスでは大統領の死後

タカ派のガーランド将軍が全自動報復装置を起動させる

アメリカが核攻撃を受けたと認識した場合

各国の重要施設に無差別核攻撃するシステムである





死滅した地球

意味のない全自動報復装置を起動させ 笑い始めるガーランド将軍

人類の愚かさを積み重ねる





南極での わずかな生き残り

その中で新たな問題が持ち上がる

ワシントン近くで地震が発生するかもしれないという



白いニットの男何処かで見覚えが・・・・

エドワード・ヒューザー・オルモスか!

ブレードランナーのガフを演じてた

特捜刑事 マイアミバイスのマーティン・キャステロ警部(主任)

知らんかった!




地震の揺れは 核爆弾の衝撃波と報復装置が認識してしまう

今 地震が起きた場合 地球のいたる施設に向けて核爆弾が開始される


そして全自動報復装置の解除のためワシントンに向うのであった







80年代の角川映画すげえ

世界各国でロケして

今の日本映画の予算の無さ 次元が違う

世界市場での配給を目指したところもあるんだろう

しかし残念ながら・・・・

ラストシーン 草刈正雄が放浪の旅で頭ボサボサ

ヒゲボウボウ おまけにボロをまとっていたため

感動できないと不発に終わる


本来なら 復活の日の予告編動画を貼るんだが

youtubeにあがってない!

映画本編ならAmazonプライムビデオ会員なら

無料で見れますよ


今回 コロナウイルスの兵器説から 復活の日を取り上げたが

今 見るなら 映画 感染列島を見るべき

あの映画もいいぞう




本国再建


  
Posted by ビグザム at 06:24映像作品

2020年01月29日

攻殻機動隊 SAC_2045



フル3DCGアニメでNetflixで全世界独占配信されることになった

「攻殻機動隊 SAC_2045」

配信開始時期が2020年4月に決定

Netflixなので地上波での放送は無い

少しの不安は3DCDアニメでえがかれる事だ

手書きのアニメと違い 生身の色気がない

表情に限界があるといつも感じる

日本製の3DCDは固く見えてしまう

全くダメという訳ではないが

救いがあるのは声優に元攻殻機動隊メンバーの起用
田中敦子(草薙素子役)
大塚明夫(バトー役)
山寺宏一(トグサ役)

攻殻機動隊S.A.C.のオリジナルキャストが公安9課を再び演じる

これで公安9課イズムが帰って来れば言うことはない

もうあの攻殻機動隊 ARISEはいったい何だったのか?

最終的には公安9課の立ち上げで原点に戻るという話だったが

キャラ設定 特にサイトーの人格が全く違うことに

その必然が見つからなかった ドラマを柔らかくするため?


今回の攻殻機動隊はそんなことにはならないようなので

安心して見れそうだ














ちなみにNetflixはスマホやタブレットで見るプランなら

1000円位で視聴できます






本国再建



  
Posted by ビグザム at 08:34映像作品

2020年01月27日

少し疑問の拳銃演出


WOWOWの放送の録画を貯め込んだ外付けハードディスクが一杯になった

録画を見てから削除するかと

録画の古い順にタイトル見ると

アニメの コップクラフトというのがあった

異世界のゲートがつながった アメリカの架空都市

作品が昔のバディ刑事物テイストで わりと好き

その作品で定番の銃撃戦があった

狭いアパートの一室

アニメでは部屋というものは大きく表現される

これは作画と背景をマッチしやすく無意識してしまうようだ

常識的にもアパートの一室で対峙すれば たかだかの距離である


部屋のソファーを盾にして身を潜める






弾丸は9ミリと推測



この手のシーンをたまに見るのだが

ソファーを貫通するだろう?

たかがソファーだぞ!

鉄板が入ってる訳でも無いのに不思議だ

それとも私の銃のパワーに誤認識があるのか?

Youtubeでソファーを撃ち抜く動画を探してます











本国再建



  
Posted by ビグザム at 12:46映像作品

2020年01月25日

リトルアーモリー 5周年記念 PVクラウドファンディング



株式会社トミーテックより発売されている

1/12スケジュールミリタリープラキット「LittleArmory(リトルアーモリー)」

その生誕5周年を記念した ファーストシングル&ミュージックビデオ制作のプロジェクトが始動

すでにクラウドファンディングが始まっており

受け付け終了

出資額に合わせて 特典がいろいろあったのだが

私は 5000円を投資して特典は

完成したPVのメイキング付 DVDが送られてくる

現在 PVは製作中で 途中経過がメールで報告されてくる




プロモーション映像で使用される

小道具などが並べられている

個人的に凄く期待していて

完成を持っている










  
Posted by ビグザム at 09:07映像作品

2020年01月06日

ゾンビドラマはファンタジーでいい




たまたまウォーキング・デッドなる作品を続けて観る事になった

シーズン3で 別に特に好きという訳ではない

物語はゾンビ発生から8ヶ月達

無政府状態が続き

どこに行ってもゾンビという世界になってしまった

主人公たちは安全に暮らせる場所として刑務所を選ぶ

死体とゾンビの群れ わずかな正常な人間が刑務所に居た

この状況 腐敗臭で溢れハエが飛び回るのがイメージできるのだが

なんかクリーンで ゾンビを排除したら普通に住める

演出に違和感を感じる

仲間がゾンビに襲われる あぁコイツ ゾンビになっちゃうんだと思ったら

捕食され死体になる

オイ!ゾンビって感染するのと死体になる違いの理屈が不明やん

それに 動物の死骸を捕食するシーンがある

近年のゾンビは音に反応するという設定が多い

動いて無い物に飛びつくんだ

観ていると辻褄が合わなく見える

よくよく見れば ゾンビの身なりってちゃんとしている

まるで下着姿で特殊メイクをしてから

古着を着せたような感

襲われて着衣が乱れていない 噛まれた跡が何処にも見えない

ゾンビに羞恥心があるわけないのだから全裸でいてもおかしくないのに

どこで着替えているのやら?

一番 疑問に思ったのは 捕食したら排泄するだろうということ

ゾンビのパンツは糞まみれ

そう思うのは ゾンビの夢を壊し事でしょうか?







本国再建


  
Posted by ビグザム at 08:39映像作品

2020年01月05日

映像作品を倍速で見るのは失礼?



昔と違い スマホで映像作品を観る時代

地上波も衛星放送の作品も録画してハードディスクはパンパン

生活習慣もありすべてを消化することなど不可能

つい倍速で見てしまうこともある

こんな話題を見つけた

YouTube、ポッドキャスト、アマゾン・プライム・ビデオなどを視聴するとき
再生速度を1.5倍速や2倍速にしている人は多いのではないだろうか。

この「再生速度調整」に関して、
いま英語圏ではネットフリックスが物議を醸し注目を集めている。

ネットフリックスは、モバイルデバイスに再生速度調整機能を試験的に導入し、
ユーザーの反応を調べている。
ユーザーの好みの再生速度でコンテンツを視聴できるのだから、
この施策に対しては好意的な反応が得られるかと思いきや、
コンテンツ制作者たちから厳しい批判を受けている。


制作者の意図を無視して
作品の鑑賞行為のみを優先する

作品の上映時間により観るかどうかを考える時もある

時は80年代 ビデオ化され作品を観れるようになったのだが

当時アメリカでは無名のクリエイターだった宮崎駿の作品

風の谷のナウシカが欧米版ビデオがリリースされた


ビデオパッケージが酷いだけではなく

作品が倍速に加工され収録

おそらくアメリカ人向けにテンポを早くしたかったのだろう

その事実を知った岡田斗司夫氏は そのことを宮崎駿氏に言ってしまった

それを聞いて 宮崎駿氏は大激怒したそうである

よってハリウッドからの実写化オファーを

宮崎駿氏は 頑なに断ることになったとか


作品を純粋に受け入れたいが

スター・ウォーズの最後のジェダイが苦手でまともに観ていない

なんかスッと入ってこない

だから スター・ウォーズ スカイウォーカの夜明けは映画館に観に行かない

心が燃えない

義理で観るようになったら終わりだ








本国再建


  
Posted by ビグザム at 14:22映像作品

2019年11月12日

第一週は好調 ターミネーター ニューフェイト


日本人はわりとマンネリが好きである

それともキャラクターに惚れるのか?

ターミネーターの新作は全米では大コケ

予想をはるかに下回る 興行成績だった

日本市場が頼みの綱だと

シュワちゃんにリンダ・ハミルトンも来日

ワイドショーでもジャパンプレミアの映像を流しまくった

そのお陰で 日本での週末の興行成績はまずまずといった感じ



私の知り合いでも 観にいくはテンション高く言うが

鑑賞後はあまり多くを語らない

結局は 過去の作品の焼き直しでしか無かった

褒めるのアクションシーンと・・・・


私 個人ではターミネーターは2作目で終わっている

ジェームズ・キャメロンがタイタニックの続編をつくるようなもんだと思っている

タイタニックを現代で再建して また沈める話か

タイタニックに乗船している別の乗客にスポットをあて話をつくるようなもの

いずれは観るだろうが

映画館に行くかな〜?という感じ

せっかくの新作ターミネーター 日本だけでもヒットして欲しい







保存版・電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 





  
Posted by ビグザム at 08:28映像作品