QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
ビグザム
ビグザム
知らないことが多すぎて 日々勉強

2020年05月17日

日本にはアクション映画というジャンルはない



テレビから放送されるドラマの再放送だらけ

NHKも朝の連ドラ 大河もストックを無くしつつある

コロナの影響により 撮影ができない

映像作品を見るには困らない環境なので

今日は何を見ようかとハードディスクにアクセスしたり

映像配信を検索するのだが

日本映画のコンテストが弱い

とにかくアニメ優先

これも日本映画の流れというやつか

銃撃戦のある映画など数年に一本くらい

非常に寂しい・・・・


レンタルDVDに 行ってみれば

アクション映画と振り分けられた棚に並ぶのは

ザ・ヤクザ! 任侠映画だらけだったりする

このヤクザ映画=アクション映画という振り分けはやめて頂きたい

純粋にアクション映画と呼べるタイトルは極わずか

仮面ライダーシリーズが格闘映画と振り分けられるような状況

アクション映画を大衆が求めてないのだろうか

結局はアクションスター不在

できる役者がいない

危険な撮影を役者にはやらせられない

でもスリルがあるから映画は面白いんじゃないか!


しかし ジョン・ウィック3のバイクチェイスシーン

グリーンのスタジオ撮影って知ってショックやったな




























































  
Posted by ビグザム at 12:32映像作品

2020年04月26日

東京マルイ AKストームPVはナニがいけない?



東京マルイから発売される

次世代AKを近代化させたモデルAKストーム

そのPVは YouTubeに投稿されたが

現時点で評価が思わしくない

中には 揶揄するツイートも見られる

とあるツイートで 広告屋の立場でPVを考察した記事を見たのだが

クリエーターとしての問題点を挙げていた


ネットで映像を見るなら金銭が発生する場合がある

それは配信という形で直接 金銭を支払うという場合と

もしくは広告を見ることにより免除されるものである


東京マルイのPVはYouTubeで公開される

ただそれには観る者の状況は公平ではない

私は YouTubeの月額千円ほどの金額を支払っている

YouTubeプレミアムというやつだ

金銭を支払えば広告が免除される

昔私が経験した 長い広告を見せられ 何度も見せられ 

やっと本編を見れたと思ったら

糞動画・・・・

怒りがこみ上げてくる

それに音楽系以外の動画は再生していると ココにCM入りますよと分る

それは投稿者が設定してるのか

運営が設定してるか知らないが

CM多すぎ 話のコシを折るなと言いたい時があった

動画を再生する人とタイミングにより

再生環境により別の心証が介入する場合があると付け加えておく





東京マルイ次世代電動ガン 近代化モデルAKストームのPV

公開され1日なのだが

いいね!とダメだしの評価が半々

これは 過去に無かった事体でもある

映像的にスタイリッシュにやり過ぎて

PV本来の目的ではない?

ユーザーはAKストームを購入するかの判断をここに求めようとして

興味をそそり検索して閲覧するのである

求める情報が重要なのだ

PVであるから これもありなのだろうが

では何故に マック堺氏によるレビュー動画は再生数が多いのであろうか?

それはユーザーが情報を欲して来ているからである




では東京マルイの過去のPVはどう評価されたのか?



89式のガスブロ 先に固定ストックバージョンが公開されているため

基本スペックは認知されている

しかし この高評価もあるが

低評価のダメだしボタンが極端に少ない

これは正統派の自衛隊隊員の映像でつくったのが

成功したといえる

できる事なら自衛隊の偵察バイクにもっと派手なアクションで迫れたら

再生数はもっと伸びたかもしれない






MK46mod.0

少しダメだしボタンが多い

というか いいね!ボタンを押す奴が少ないのだ

これは 無駄なアクションを盛り込み過ぎ

完全なアクションを映像になっておらず 

電動ガンといえどマズルフラッシュの合成が欲しかった

悪役が銃を前後に揺らして 口でダダダダダッと言ってるような映像は

ちょっと引く

サバゲ―のイメージの無い 

デキの悪いB級映画みたいだった






MTR16の映像が一番 PVらしい

射手の走りに バリケードシューティング

これは こうやって遊ぶんですよって提案されているようで

存在感があった

ダメだしボタンは100未満



終末世界のイメージで作品として成功だった

ただいい雰囲気で見ていると

ドローンが現れて 撃ったと思ったら電動ガンのブローバックがパカパカしてるだけ

やっぱり派手にマズルフラッシュを入れて欲しかった

その違和感が ダメだしボタンが100を超える原因だと推測する

他は良くできてるんだよ




自転車が疾走する スピーディーは展開

コンセプトは商品にマッチしてると思うが

小型の銃なのにアップで映らない不満

全体的に引きの絵という印象

ダメだしボタンが多いのはAKストームと通ずるものがあるのか?





東京マルイPVシリーズで最も優秀な作品

言わずと知れたガスブロ89式

いいね!が3千超え

ユーザーの期待に応えた作品と言える

自衛隊装備と共に一つのパッケージになり

再生回数も抜きんでる

これはリピーターが多く 何度でも見てしまう完成度があるからといえよう





HK416 デルタ

特殊部隊の御用達というコンセプトの電動ガンなので

必要になる映像と言えば特殊部隊を出さなければならなかった

それと イメージガールに 望月茉莉こと まりりん がいるので

PVシリーズで まりりんの存在が少し目立っている

特殊部隊のイメージだから もう少し人数を増やして欲しかったな

それとも まりりんがいたから 人数を減らしたのかしら・・・・

14万再生で いいね!が500未満

一般の映像と比べると いいねが少なすぎるんだよな

フル装備のマーサック装備ゲーマーを20人くらいエキストラで呼んで

参加させるたら スゲー映像できるだろうな





こうなってくると ダメだしボタンを押させない映像を作るしかない

その点 Ⅿ40A5のPVは 英語解説と字幕で見るべき情報量が多い

それに合わせて映像が安定しており

観ていられる作品になっている






AA‐12はココまで再生回数があるのか

そして低評価が少ないのは何故か?

偏に得体の知れないメカに興味を魅かれたユーザーが多かったのだろう

欲しいかって?一度は迷うよ 一度は・・・


終わりにー


PV映像は 我々が考えるより手間がかかっている

撮影は早朝から日が暮れるまで

事前に打ち合わせして アイデアを盛り込み

撮影コンセプト 撮影段取り等を前もってしなければ

撮影できるものではない

AKストームのロケ地って山梨のワンダーフォーゲル?

そこまで人材や機材を運ぶだけで大変である

そういう苦労は理解したうえで言うのだが





現在 ネットで映像を観る人間は 時間が無駄だと思うとすぐ離脱する

全ての人がのんびり一ヶ所に腰を据えているとは限らない

例えば こんな面白い映像があるんですよと記事で動画に誘導して 動画をそこに貼ったとしても

ページの閲覧回数と動画の再生回数は比例しない

圧倒的に動画再生が低い

たかが20秒でも 見ることなく 閲覧者は次のアクセス先に行く

低評価をしなくても あっ観なくていいやと思う人は

動画が始まろうが 見切りをつけすぐ離脱するのである


いいね!や ダメだしは ある程度 鑑賞したうえでの判断の結果

AKストームのPVの判断基準とかの理由は

過去のPV情報と比べればわかるであろう

電動ガンのPVなのだがメッセージが伝わりにくい

娯楽性が弱い


これから先も AKストームのPVの評価はどちらかに加算されていくであろう

この状況を ただの炎上のように低評価だけして遊ぶのは遺憾に思う

時にそっとしておくのも大人であろう

制作者も出演者も一生懸命に仕事したのである

東京マルイには まだまだ頑張ってもらわねばならない
























  
Posted by ビグザム at 06:00映像作品

2020年04月24日

攻殻機動隊 SAC_2045に登場した銃




Netflixオリジナルアニメシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』

2020年4月23日全世界独占配信スタート


神山健治 × 荒牧伸志による2045年の未来像

全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる

公安9課が、今再び電脳犯罪に立ち向かう

昨日はワクテカで攻殻機動隊 SAC_2045の配信を待っていた

てっきり配信は毎週 木曜日に1話づつと思っていたら

イッキにシーズン1 にあたる 12話を観れるとなっていた

それからイッキ観したわ

コロナウイルスのせいで在宅勤務

最近 イッキ観ばかりしている






今回はストーリーを追わず

劇中にでてきた銃だけを確認してみる


かつてあった公安9課は解散

草薙素子はバトー イシカワ サイトーと共のアメリカに渡り

GHOSTと名乗り PMCとして活動していた

だがアメリカ政府に眼をつけられ陰謀に巻き込まれてしまう

共通のアサルトライフル

銃口の下にグレネードの発射口らしきものがあるが

通して観たがグレネードは使用していない

マガジンは士郎正宗氏が好きなへの字マガジン

操作性よりもデザイン

























草薙素子のハンドガン

常にヒップホルスターで携帯している

見ためFNX−45に似ている












相変わらずかっこいい サイトーさん

でっかいライフルを扱います








やっぱりサイトーはこうでなければ!




草薙素子について行かなかったトグサ

相変わらず 一番人間くさい

トグサの銃は9課の制式拳銃でもあったセブロ社製M-5のようだ









攻殻機動隊 SAC_2045は 新たな世界情勢の日本

荒牧課長の予測する 来るべき危機に対抗するために

公安9課が再結成される

未知の存在でもある

新たな支配種ポスト・ヒューマンとの攻防が始まる







フルGGで動く 動くのだが

正直 好き嫌いと意見がわかれるであろう

やっぱり神山健治氏の描く世界観がいいわ

次の配信が楽しみである




今回はあえて大きな画像を貼っております PC画面での閲覧は厳しいので

スマホにて閲覧下さい






  
Posted by ビグザム at 10:53映像作品

2020年04月19日

15ミニッツ・ウォー 実話をもとにしたアクション映画





ジブチにてフランス人学校のスクールバスをテロリストがバスジャックした

バスは ソマリア国境に向かったが足止めをくらう 

フランスの特殊部隊が投入され

犯人5人を長距離射撃による同時狙撃ののち

特殊部隊の突入しようとしたがソマリア軍が介入し銃撃戦な発展した

映画『15ミニッツ・ウォー』のモデルとなった事件である


15ミニッツ・ウォー、原題:L'Intervention)は

2018年制作のフランス・ベルギーのアクション

1976年、当時フランス最後の植民地だったジブチで

軍関係者の子供らを乗せたスクールバスが

独立派武装組織のメンバー ソマリア沿岸解放戦線(FLCS)の6人に乗っ取られる事件が発生した

乗っ取られたバスは ソマリア国境に向うように命じられる

独立派武装組織一味は 投獄されている同志の即時解放とフランスからの独立を要求し

応じない場合は人質に取っている子供たちの喉を切り裂くと通告してきた

フランス政府はこれを鎮圧すべく、極秘裏に特殊制圧チームを編成し現地へ派遣することを決定

現地駐留のフランス軍外人部隊とフランス本国から派兵されたGIGNが招集された

ジェルヴァル大尉をはじめ、トップクラスの実力を持つ スナイパーたちが集められた

現地駐留軍や事態を穏便に収束させようと動いている外交筋との連携がうまく行かず

ソマリア軍 テロリストの乗っとったバス 特殊部隊GIGNの膠着状態が続く

ジェルヴァル大尉らは 一斉狙撃によるテロリストの同時排除という前代未聞の作戦を立案する

実際に起きた1976年2月3日の事件をベースに描かれた映画

生徒たちの身を案じ単身乗っ取られたバスに乗り込んでいく 

女性教師ジェーンは実際に存在するかは知らない

関連書物は出版されているようで 一度見てみたいものである

劇中では作戦時には 特殊部隊GIGNの5人だけしかおらず

フランス狙撃銃のFRF2を使用している


サバゲーマーの中でも製品化して欲しい銃でもある

バスジャック犯の頭を同時に撃ち抜くシーンは前振りで

バスの異変に気がついたソマリア軍がバスに寄ってくるのを

ボルトアクションで次々 狙撃していく

そしてGIGNの3人がバスにとりつき攻防戦が激化する

サバゲーのシュチェーションで盛り上がるやつだ

実際の事件では犯人全員死亡

人質であった女児1人が死亡している
 
特殊部隊GIGNの隊員がリボルバーを取り出して応戦する時は

エールフランス8969便ハイジャク事件を映画化した

映画「フランス特殊部隊GIGN」を思い出した


やっぱリボルバーだよな

なんかプロっぽい



フランス特殊部隊GIGN





15ミニッツ・ウォー[Blu-ray/ブルーレイ]

2020年4月15日 発売







































映画本編の画像でした




















コロナ退散


  
Posted by ビグザム at 21:14映像作品

2020年04月17日

華麗な銃裁きが見れる映画 デビルマン





SNSである画像を見た

防護服の数人が 逃げる感染者を追い回すというもの

なんか見たことある・・・

なんだっけ? あぁ実写版デビルマンの鳥肌実

デビルマン(DEVILMAN)

2004年10月9日東映系公開の日本の特撮映画

永井豪の漫画『デビルマン』の実写映画化作品

誰もが 褒めることがない映画

見終わった後が 糞ゲーをクリアした感覚となる

実写版デビルマンを私は見世物小屋と形容している

ちょい役に当時の色物有名人をはさむ込み

演出が酷すぎて感情移入できない

レプリカント状態になれる


鳥肌実の出演したのは

デーモン族と嘘の密告された鳥肌実が

対デーモン部隊に追いかけられというシーン


人間の姿でいるが

デーモン族に変身する恐怖から

容疑がかけれられただけで 処刑される

人間に悪魔の心があるというエピだ


その話でというか

鳥肌実で記事を書いていくつもりだったが

再度デビルマンを観てみれば

酷いのなんの

自宅でお過ごしの方の おすすめの映画だ


ほとんどの出演者が演技が下手

演出もダメ

どこか褒めるとこを見せてくれよ



一回目で気に入らなかったのが計算されてない画つくり

教会があるのだが 後には山 階段があり高台


教会の正面側には湖


それが 荒廃した状態になった街の向こうに教会だけが残る


湖はどこいったんだよ!


衝撃だったのが銃撃戦

完全武装の対デーモン部隊

デーモン族のアジトに銃を撃ち込むのだが

建物の中からデーモン族が出来てくれて

次から次へ当たりにくる

突入するとか そんなシーン撮る気なしかよ

そして 魔王サタンがMP5の2丁拳銃で

対デーモン部隊を皆殺し死に向かう

銃を振回せば 華麗になぎ倒していく

多分 コレを超える銃撃戦はないぞ

青春×機関銃かよ

動画も用意しました20秒程です


コロナで病める世界に ある意味希望を与える映画だ

勇気をだして観てみよう

映画鑑賞後のクレームは受け付けておりません




























  
Posted by ビグザム at 09:35映像作品

2020年03月30日

明日のお楽しみ リトルアーモリーPV



リトルアーモリーという 実銃1/12スケールプラモデルが発売されもう何年も過ぎた

やがて ジワジワとミリタリー界に侵食して

JK装備という世界を構築した

カワイイは世界を変える

女の子のイラストと共に独自の世界観に共鳴した者たちは

創作意欲をかきたてられ写真やイラストを投稿

それは追い風となる


トミーテックは東城咲耶子さんを雇用しイメージ戦略を展開


そして新たにリトルアーモリーのイメージ曲を制作

プロモーションビデオをクラウドファンディングにて資金を募り

この度 完成した

そのプロモーションビデオが明日の3月31日に公開される



このコロナ不況下でイベントの外出も自粛の暗いムード

私にとって 心 癒やされる嬉しい話題

リトルアーモリーのクラウドファンディングには

資金の援助金額に応じて返礼品がいろいろあった

中にはプロモーションビデオ内のエキストラ出演というものも

いろいろ選択肢はあったが

プロモーションビデオのメイキング映像つきDVDの返礼品で

5000円の投資をしたのである

映像公開はyoutubeでもあるだろうが

メイキング映像に興味がひかれたのである

明日はワクテカで映像公開を待っている

























本国再建


  
Posted by ビグザム at 08:41映像作品

2020年02月25日

映画マイル22のグロック



映画 マイル22がWowowで放送されたので

録画して観た


一度は劇場で観たのだが 体調があまり良くなかったので

話はストレートに楽しんだ

だがじっくり見てみるとマーク・ウォールバーグのイカれ具合が楽しい

非常にトゲトゲしい映画である


冒頭のシーン CIA工作員がロシア連邦保安庁の米国内の拠点に踏み込む

その中で女性の工作員が持つ銃が気になった


ハンドガンなのだが フレームにフォアグリップがついて

両手で構え突入していく




ワンカット 銃が映るシーンがある

画像の明るいくしてみた

FABディフェンスフォアグリップにサプレッサー

ロングマガジンを備えたフルオートのグロック17










何の銃なのか判明して良かった

映画は見えない戦争と復讐の物語

続編かスピンオフが制作されるという話があるが

この映画 非常に評価が低く

興行的にもいまいちだったようである


映画観て思った

やっぱりスパイというか工作員は〜

ボディーアーマーとかプレキャリを装着しちゃいけないのか?










 
  
Posted by ビグザム at 19:00映像作品

2020年01月31日

あのカラシニコフさんの映画



ロシア ソ連の有名人を上げろ

プーチン

ゴルバチョフ

スターリン

フョードル・ドストエフスキー

カラシニコフ

タトッー

芸術作家を上げればきりがないのだが

とりわけミハイル・カラシニコフが何故か身近な存在

そりぁAK好きには神様でしょうが!

そのミハイル・カラシニコフの映画が公開される

2月20日にロシアでリリースされるミハイル・カラシニコフの成功の物語

映画の予告編をタイトルは Kalashnikov

若いミハイル・カラシニコフがAK-47を開発する

彼の人生についての歴史的な映画である


日本の公開は?

無いかもしれん

ロシア映画が日本に入ってくる事態

奇跡としか言いようがない

あのT-34レジェンド・オブ・ウォーもよく公開したと思っている

プロテクトギアが出てくるアニメ映画 人狼の韓国映画 実写リメイクも

DVDすら出ないのかと嘆いている
















  
Posted by ビグザム at 08:17映像作品

2020年01月30日

細菌兵器の話を映画 復活の日でしてみた


今世界で蔓延しつつあるコロナウイルス

これを中国による細菌兵器 生物兵器と思う人もいるだろう

デマの一部でそう書き込む人もいる

私は異論があり 兵器なら まだ殺傷力が足りないと思える

一度 こんな昔の映画を見るといい

復活の日という作品で

1980年代の角川 日本映画である


原作は小松左京

日本映画でも超大作と言っていい

今の日本映画では作れないだろうという絵が多い


あらすじをざっくり紹介すると

映画の冒頭 東京湾から始まる




人類のわずかな生き残りが

英国の原潜で東京湾から荒廃した世界を映す




ドローンを飛ばし偵察映像を受信する




死滅した東京






草刈正雄が何も言わず映像を受け止める

人類の生き残りは南極にしかいなかった

知っての通り南極には風邪は存在しない

ウイルスが活動できない極冠だから

そして 人類を破滅に追い込んだウイルス 名称MM-88

MM-88は極低温下では活動を休止してしまうが

気温が上がると活発化して爆発的に増殖するモンスターウイルスだった

MM-88
MMはMartian Murderer(マーシアン・マーダラー、「火星の殺人者」の意)の頭文字

88は継代改良した88代目の菌種を意味する

小松左京の小説で地球外から持ち込んだ細菌となっていた




MM-88の研究者はその細菌の恐ろしさに気づき

これをBC兵器に違いないと訴える

ここで別の研究所でワクチンを作っているだろうと言う

そう 兵器として運用するなら

ワクチンがあって初めて成立するのである

でなければ ただの諸刃の剣でしかない

今回のブログで言いたい事はここで 兵器として存在するならワクチンありき

自国でパンデミックおこしてどうする

それでも 兵器が漏れたと言う人はいるだろうね




せっかく復活の日の映画の話を持ってきたのでこの後の展開は

日本を中心描かれウイルスに侵され荒廃と向かっていく

静かに人類は朽ち果てて行く



ホワイトハウスでは大統領の死後

タカ派のガーランド将軍が全自動報復装置を起動させる

アメリカが核攻撃を受けたと認識した場合

各国の重要施設に無差別核攻撃するシステムである





死滅した地球

意味のない全自動報復装置を起動させ 笑い始めるガーランド将軍

人類の愚かさを積み重ねる





南極での わずかな生き残り

その中で新たな問題が持ち上がる

ワシントン近くで地震が発生するかもしれないという



白いニットの男何処かで見覚えが・・・・

エドワード・ヒューザー・オルモスか!

ブレードランナーのガフを演じてた

特捜刑事 マイアミバイスのマーティン・キャステロ警部(主任)

知らんかった!




地震の揺れは 核爆弾の衝撃波と報復装置が認識してしまう

今 地震が起きた場合 地球のいたる施設に向けて核爆弾が開始される


そして全自動報復装置の解除のためワシントンに向うのであった







80年代の角川映画すげえ

世界各国でロケして

今の日本映画の予算の無さ 次元が違う

世界市場での配給を目指したところもあるんだろう

しかし残念ながら・・・・

ラストシーン 草刈正雄が放浪の旅で頭ボサボサ

ヒゲボウボウ おまけにボロをまとっていたため

感動できないと不発に終わる


本来なら 復活の日の予告編動画を貼るんだが

youtubeにあがってない!

映画本編ならAmazonプライムビデオ会員なら

無料で見れますよ


今回 コロナウイルスの兵器説から 復活の日を取り上げたが

今 見るなら 映画 感染列島を見るべき

あの映画もいいぞう




本国再建


  
Posted by ビグザム at 06:24映像作品

2020年01月29日

攻殻機動隊 SAC_2045



フル3DCGアニメでNetflixで全世界独占配信されることになった

「攻殻機動隊 SAC_2045」

配信開始時期が2020年4月に決定

Netflixなので地上波での放送は無い

少しの不安は3DCDアニメでえがかれる事だ

手書きのアニメと違い 生身の色気がない

表情に限界があるといつも感じる

日本製の3DCDは固く見えてしまう

全くダメという訳ではないが

救いがあるのは声優に元攻殻機動隊メンバーの起用
田中敦子(草薙素子役)
大塚明夫(バトー役)
山寺宏一(トグサ役)

攻殻機動隊S.A.C.のオリジナルキャストが公安9課を再び演じる

これで公安9課イズムが帰って来れば言うことはない

もうあの攻殻機動隊 ARISEはいったい何だったのか?

最終的には公安9課の立ち上げで原点に戻るという話だったが

キャラ設定 特にサイトーの人格が全く違うことに

その必然が見つからなかった ドラマを柔らかくするため?


今回の攻殻機動隊はそんなことにはならないようなので

安心して見れそうだ














ちなみにNetflixはスマホやタブレットで見るプランなら

1000円位で視聴できます






本国再建



  
Posted by ビグザム at 08:34映像作品