QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
ビグザム
ビグザム
知らないことが多すぎて 日々勉強

2020年02月29日

状況は常に変化する




発展か衰退か

時に勇気ある撤退も必要である

かと言って 土壇場まで判断を引き伸ばすのは混乱を呼ぶ


前に 陸上自衛隊 春日井駐屯地の記念式典は開催日を遅らせての実施と書いたが

中止が発表された



さらには令和2年4月18日開催の

小松島航空基地開隊55周年記念行事の中止


こらまた 期間的に先のイベントまで決定した

海上自衛隊では護衛艦の見学会がほぼ中止の方向


事態の収束が不透明で判断を悩むところだ

このままだと GW辺りのイベントまで

開催されるかわからなくなってきた

とりわけ自衛隊の行事中止の決断力は徹底してるからな

もしかすると 総合火力演習の見学券の抽選すらないかも?















本国再建


  
Posted by ビグザム at 08:56イベント

2020年02月28日

さすがにマスクが欲しくなる



世間はウイルス感染を広げないために

対策を立て実行している

公共の場でマスクを着用するのも その一つだ


昨日は休みだったので

ついでではあるが 薬局を回ってマスクを探してみた

店先に貼り紙がしてあり

品切れ 入荷無し

本当にここまで無いか?

なのにマスクを装着している人間を見るのはどうゆうこと?

世間は混乱している

だがやれる事はしている

必要なのは人の資質と器量

デマを広げない 流さない 不評を立てない

ようはガタガタと掻き立てる奴は

まともな情報分析もできず 状況判断ができなくなる

自分でできることは何かー

そう問われれば やっぱりマスクを購入するのが最善だ

結論はそこだった


SNSでコーヒードリップのフィルターを使って

手作りマスクを紹介してたけど

そんなの使うくらいなら

アフガンストールで顔を覆うわ













本国再建


  
Posted by ビグザム at 09:13日常運転

2020年02月27日

イベント狩り




昨日 政府による大型イベント中止要請はショックだった

朝に情報番組では

その日開催されるコンサートは

来れない人は返金 消毒等の対応で

コンサートは実施すると聞いていたので

まさかの開演直前の中止決定のニュースには

まるで3.11東日本大震災と同じ波を感じた


観光客の激減 中国人どころか海外全般の人が減っている光景

売上は低迷している中で

勤務地で小さなイベントがあった

せいぜい50名程度の宴会で

生バンドによる演奏つきのお祭りであった

例えるなら オクトバーフェスとかイースター祭のビール祭である

集客の希望でもあるのだが

何やらクレームめいた電話があった

そういうイベントをもようすのは会社的にどうなのですか?

現場からすれば 小さな宴会という感覚である

しかし そのクレーマーは本社に連絡した

まるでイベント開催が悪であるかのように

本社命令でイベントは急遽中止にさせられた


そこでイベントが開催される事を知っているのは

店の中に入った客か 店のHPを見た人間に限られる

そのクレームに正義の心はあるか?

いや!妬み 嫉み 大きなお世話

社会的な風潮が悪用され実行された感

本来なら威力業務妨害だろ?


イベント狩り

例えば憲法9条信者が自衛隊を違憲するなら

自衛隊イベント開催を中止に追い込める手段となりようて


ぶっちゃけ わずかな期間といえど

飲み会や宴会までイチャモンつけられたら経済的損失

ホテルでは催しものが無くなり

大型店舗は少数が複数集まるとアウト?

結婚式は披露宴無し?

葬式は家族葬のみ?

危機管理の上で判断できた 小型のイベント開催まで

ぶち壊してやろうという 姑息な人間は 間違っている

まるで東日本大震災後の自粛ムードに似てきて困る

あの時のような事は2度と御免だ

















本国再建


  
Posted by ビグザム at 10:42日常運転

2020年02月26日

雑音




もう話題にしたくない というのが本心

コロナウィルス

思っていた以上に世間の反応はするどく

楽しみにしていたイベントが中止になり

地下アイドルの公演にはマスクが手に入らないので自粛

商売も売上が減る

来月の給料は少ねーぞ 残業してねぇもん


ある男がコロナウィルスに警鈴を鳴らす

というかFacebookで書いてるだけだが

新型肺炎を殺人ウイルスと呼び

中国の細菌兵器と信じ

日本にパンデミックがやって来るー

自分好みの情報だけ集めて

俺は平和ボケしてない

危機管理できる有能な人間アピールしている

いいねを押す奴は よくつきあってられるなと関心する

煽るだけ煽って 後日談というか検証はなし

あんた!アメリカとイランが本格的戦争して核兵器が使われるって言ったよね!

突っ込みたいところだが

たかだか300人程度のフォロワーに向け 書いてるだけだから

どうでも良い雑音と判断する

ネットってそういうものだろ? その事を知ってしまった












  
Posted by ビグザム at 08:55日常運転

2020年02月25日

映画マイル22のグロック



映画 マイル22がWowowで放送されたので

録画して観た


一度は劇場で観たのだが 体調があまり良くなかったので

話はストレートに楽しんだ

だがじっくり見てみるとマーク・ウォールバーグのイカれ具合が楽しい

非常にトゲトゲしい映画である


冒頭のシーン CIA工作員がロシア連邦保安庁の米国内の拠点に踏み込む

その中で女性の工作員が持つ銃が気になった


ハンドガンなのだが フレームにフォアグリップがついて

両手で構え突入していく




ワンカット 銃が映るシーンがある

画像の明るいくしてみた

FABディフェンスフォアグリップにサプレッサー

ロングマガジンを備えたフルオートのグロック17










何の銃なのか判明して良かった

映画は見えない戦争と復讐の物語

続編かスピンオフが制作されるという話があるが

この映画 非常に評価が低く

興行的にもいまいちだったようである


映画観て思った

やっぱりスパイというか工作員は〜

ボディーアーマーとかプレキャリを装着しちゃいけないのか?










 
  
Posted by ビグザム at 19:00映像作品

2020年02月25日

DSC主催 自衛隊フォトコンテスト




自衛隊応援クラブにおいて自衛隊フォトコンテストが告知された

DSC主催 自衛隊フォトコンテスト
DSC「フォトコンテスト」の応募を開始しました。


フォトコンテスト
応募資格
18歳以上

※プロ・アマ不問


◎テーマ
各自自由
みなさんの視点で様々な自衛隊を表現してください。

◎応募期間
令和2年2月2日(日)~3月16日(月)必着

◎応募方法
下記に同意の上、連絡用メールアドレスをご連絡下さい。

◎選考及び発表等
(1)応募作品の中から、
・最優秀賞(1作品)
・優秀賞(2作品)
・佳作(2作品)
を選考し、4月下旬までに入賞者にご連絡いたします。

(2)賞品
最優秀賞・優秀賞の方には、自衛隊イベント(ペア)の権利を贈呈いたします。
 ※イベントについては、後調整

  佳作の方には、記念品を贈呈いたします。

  表彰式等の予定はありません

(3)掲示期間・場所
  1次選考通過者は、『国分寺市南町3丁目9-15 国分寺市ステップス2F』に掲示します。
  令和2年3月19日(金)~3月30日(月)

(4)選考者
  ・代表理事  夏川 和也(元海将 第22代統合幕僚会議議長)
  ・理  事  村木 鴻二(元空将 第23代航空幕僚長)
  ・理  事  土井 義尚(元陸将 初代補給統制本部長)
  ・第31代東北方面総監 奥村快也 (偕行社 専務理事)  
  ・第27代第2師団長 河野芳久(偕行社 理事 写真部長)  

注意事項 
(1)令和元年5月1日以降に撮影された作品とします。

(2)応募いただく作品は、未発表、未公開で、応募者が全ての著作権を有しているオリジナル作品に限ります。

(3)応募作品は、おひとり様2作品(各作品:A4印刷、用紙自由)とします。

(4)被写体が人物の場合、ご応募に際して、必ずご本人(被写体)の承諾をいただいてください。また、被写体が未成年の場合は、被写体の親権者の承諾も必要となります。被写体が未成年の場合は、同意を得た上で応募されたものとみなします。

(5)他人の著作権、肖像権を侵害するような行為があった場合、それに関わるトラブルの責任は負いかねます。また、作品の選考後にそのような行為が判明した場合は、選考を取り消させていただく場合があります。

(6)応募作品の返却はいたしません。

(7)賞の選出は、1人1賞といたします。

(8)入賞作品の著作権は応募者に帰属しますが、主に次の目的で使用させていただきますので、自衛隊応援クラブが作品を使用することをご承諾ください。その際、入賞者のHN及び居住の都道府県を表示させていただく場合があります。

 ア 自衛隊応援クラブホームページ等やビデオでの使用・掲載

 イ 自衛隊応援クラブ関連行事での展示

(9)応募料は無料です。ただし、応募に要する費用は全て応募者の負担となります。

(10)審査結果に対するお問い合わせや苦情には一切応じかねますのでご了承ください。

(11)応募の時点で、応募者は本応募要領に記載の諸条件に同意したものとみなします。

個人情報の取扱い応募用紙に記載された個人情報は、「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」に基づき適正に管理し、選考及び入賞作品選考結果のご連絡、表彰式等の調整以外の目的には使用いたしません。




自衛隊応援クラブ

応募先リンク


なんか急な応募で もう始まっているし

去年の撮影画像を 送れ!という感じ

自衛隊の写真は撮りに行くけど

コンテストに応募できるようなものは意識してないからな

装備と火砲が火を吹く瞬間と・・・・

女性自衛隊・・・

私の場合はですが 失礼しました。












  
Posted by ビグザム at 15:08日常運転

2020年02月24日

やはり仲間か



3月になり 大阪グリーンキャニオンでは恒例の姫祭が開催される

サバゲーイベントである

地元のフィールドで唯一 参戦するサバゲー

ショップFIRSTのビッグイベント SVGが消滅して

私は このところ関東遠征ばかり

同級生からなる サバゲー仲間とはご無沙汰なのである

なぜかSVGには盛り上がるのに

姫祭にはテンション低いのである

今年は 新年会から 休みとれよとか

生活が困窮してるからと言ってアルバイト入れるなよとか

前もって言っていたので

3月は馴染みの顔が勢揃いする

ローンプレイヤーもいいが

仲間がいることは頼もしい

背中を預けられる

とはいえ サバゲーは後ろから弾が飛んでくるものでもある

信頼はそこそこに

後は当時 私がサバイバルゲームにどこまで向き合えるかだ

行くだけ行って 腑抜けになりそう

ここは 当日にテンションマックスになるよう調整していく

痛風もでませんように!





















本国再建


  
Posted by ビグザム at 09:14日常運転

2020年02月23日

マスコミの心理的 誘導



今回の新型コロナウィルス

正式名称 COVID-19(coronavirus disease 2019

日夜 ダイヤモンドプリンセス号の報道や

各地で感染者の情報が流れる

だが終始 何かの批判

政府の対応 下船した乗客からのインタビュー

お前ら何がしたいの?

どんな専門家が偉そうにでてきても

同じ情報を並べて 自身の意見をのべない

こうしろと!

言える訳ないんだ 言ったら責任をとらなきゃいけないから


ただ今週末に放送された 教えてニュースライブ 正義のミカタを見てスッキリした

土曜日の午前に放送される

関西ローカルの番組である

YouTubeでリアルタイムで配信されている番組でもある

この前の放送で

新型コロナウィルスを番組独自の切り口で

非常にスッキリした

番組では日本における国防 外交の問題まで口にしている

ダイヤモンドプリンセス号の船内の状況を持ち出し

不安と文句だけを煽る糞報道番組よシネ

その方が番組作りが楽で

当分ネタに困らないからいいでしょうね!と嫌味の一つも言いたくなる



それでは正義のミカタの放送を貼っておくので

興味のある人は見てくれ

正しい情報は 正しい知性から
















  
Posted by ビグザム at 17:05日常運転

2020年02月22日

どうなる?自衛隊イベント



3月になると自衛隊のイベントが あちらこちらで開催される

世間は新型肺炎で右往左往

そんな煽りで さっそく海自イベントが中止になった



いずもの見学会が中止

楽しみにしていた方は残念で仕方がないだろう

この情報を聞いて ウッっと唸った!

陸上自衛隊の駐屯地イベントで最も早く開催される

春日井駐屯地のイベントはどうなのよとアクセスしてみた



開催日の変更はあったようだが

問題なく実施されるようだ

なんせ今年は 夏に行っていた総合火力演習も

東京オリンピックの影響で 5月に移動したからな



新型肺炎は落ち着きのままで

日本でのパンデミックは起きそうにないが

何がきっかけになるがわからん

今は冷静に状況を見るとする

















本国再建


  
Posted by ビグザム at 08:57日常運転

2020年02月21日

繁栄はわずかな時間



時代は絶えず揺れ動く

時代の最先端も振り返れば記憶から無くなっているものもある

ある怪談師の昔の音源をYouTubeで聞いていた

怪談師が体験した または人から聞いた実話怪談の記録を

ミクシィに書き残す作業をしていると言っていた

音源はもう5年から7年の前のものだ

ミクシィって?まだあんの?

現在でも活用している人はいるようだが

いかんせん 誰もがすぐに見れるという環境ではないので

誰もが やってるという状況にはなりいくいようだ


じゃあ 俺が昔やってたGREEは?

これも 地道に可動しているようである

結局は若い世代が初めてスマホを持ってから

アプリをインストールするとすれば

LINE Twitter Facebookとおさえれば交友関係が維持できる

それで充分であり いまさらミクシィ GREEといった感じ


一時期は一世を風靡したものも

通信環境の変化により衰退する

そういゃあ ワイ 個人ホームページなんてやってたなぁ

もうとっくに忘れてました












本国再建


  
Posted by ビグザム at 08:58日常運転