QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
ビグザム
ビグザム
知らないことが多すぎて 日々勉強

2018年07月10日

フィールドで心霊体験



夏ですね

そう感じたのはレンタルビデオ屋に行ったさい

新作で「ほんとにあった呪いのビデオ 」が置いてあったこと

夏は3か月連続でリリースされる

過去に販売された作品 「ほんとにあった!呪いのビデオ65」 では

「サバイバルゲーム」というタイトルで心霊現象の映像が含まれていた

投稿者の男性が大学時代のサークル仲間達と都内近郊の廃墟でサバゲーを行った時の映像なのだが

敵チームを探す投稿者 暗闇の中ライトで照らされる廊下

そこに天井を這って近づいてくる異様な姿の何者かが映り込む

これがフェイクか真実か それは見る者の判断にまかせる

映像をチャプター画を貼ってもいいのが

あれは動画でないと怖さが伝わらないのでやめる



そんなことで心霊体験を少々

今では各地にサバゲーフィールドがあり

夜戦をするなら整った環境でできるが

昔は山の中で夜戦をした

本当に闇のなか 月が出ていれば月明かりで足元がみえる

よく冗談で暗闇でゲームすると 一人多いとか冗談で言ったものだが

ゲーム中に暗闇に潜む気配を感じる時がある

ゲーム終了後コールが聞こえ セーフティー戻る

各自どんな戦い方をしたか話始めると

確かに人の存在を感じ 逃げる気配を追った場所に誰も来ていないことを知る

ある山では 昼間でもおかしな声や人影を見る人もいた

滅多に人が入らない場所

ゲームで少し騒がしくしてしまったとでも言うのだろうか?

「ほんとにあった呪いのビデオ 」は楽しいぞう

たまにフェイクっぽいものもあるけど

その話は本国でするかココでするか悩み中


電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ

  
Posted by ビグザム at 08:10オカルト

2018年06月29日

大阪にある呪いの刀の話





山田 浅右衛門(やまだ あさえもん)

江戸時代に御様御用(おためしごよう)という刀剣の試し斬り役を務めていた

山田家の当主が代々名乗った名称

歴代当主には「朝右衛門」を名乗った人物もいる

死刑執行人も兼ね

首切り浅右衛門

人斬り浅右衛門とも呼ばれた。

つまり山田 浅右衛門とは名乗る人が複数いて

刀の切れ味を人で試し 刀の鑑定書を付属して価値を上げる生業をしていた

鑑定された刀の刃は売られ人の手に渡る 


首斬り浅として 首を切り落とす時に使われた日本刀を持つときに 手で握る部分 柄(つか)

人を斬る時に使われ 何人も斬った柄の部分が大阪の博物館になある

かなり昔に博物館で その柄を特別展で公開することになった

しかし柄の部分だけでは展示物として迫力がない

刀の刀身と一つにして展示できないか

その特別展の話を聞いて ある未亡人が鑑定書付き 浅右衛門の刀身を持ち込んできた

博物館側は首切り浅右衛門の特別展を開催することになった

いわくつきの刀の 刀身と柄を一つにして展示することが決まった

この特別展の開催二日前の朝 博物館の前で館長が変死していた

心臓発作 今ニュースで よく聞く言葉 心不全というやつである

心不全という言葉だが 心不全という死因があるのだと思いがちだが

心不全とは原因不明の死に方 心臓が止まったから死んだということである


特別展を開催期間中も学芸員たちが怪我だらけ

災いを感じながらも開催期間を終了した

そして刀身を未亡人に返そうとしたところ 未亡人は返却を断った

実はこの刀身を手に入れたすぐに旦那さんは急死していたのだった

刀身に付属していた鑑定書は亡くなった旦那さんが針金でぐるぐる巻きにして 封印されていた

刀身を寄贈された形になった博物館は

柄と刀身を分けて保管しているそうである

いわくつき 呪いの刀というやつです





本当に怖いのは博物館の倉庫に保管されている刀だが

恐る恐る 箱に詰めたのだが

箱の中に何が入っているか書くのを忘れたそうである

何も知らない人が中を開けてしまったら・・・・




電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ

  
Posted by ビグザム at 08:00Comments(1)オカルト

2018年06月22日

地震にまつわる心霊現象


大阪はまだ余震が続く

自宅で横になり寝ていると揺れを感じる

大阪で致命的な崩壊が無かったのは

阪神淡路大震災の後 

倒壊の恐れのある建物が耐震強化等が施され

あの日のような未曾有うな事態は避けられたような感はある


もう23年も前の大地震

当時はATMの数も今ほどではないが稼働していた

震災後の神戸の街はビルの倒壊の危険があり住人は避難していた

だがビルにはATMが置いてあり火事場泥棒を恐れ

警備員をATMのそばで野宿させ警備させた

明け方 靄のかかる街を 赤い着物をきた女性らしき人が歩いていた

しかし 頭は牛だった 牛頭(ごず)

牛頭馬頭(ごずめず)
仏教において地獄にいるとされる亡者達を責め苛む獄卒で
牛の頭に体は人身の姿をした牛頭と
馬の頭に体は人身の姿をした馬頭をいう

この牛頭は 復旧作業、救助活動する自衛官にも目撃されている

ただこの牛頭の話は 怪談を語る有名人でも あまり語りがたらない

障る話 祟る話だから口を閉ざす

それら人でないものを目撃した人はどうするのだろうか?

報告書や日報の一部に書き込むようだ


政府機関もオカルトを無視しているわけではない

市ヶ谷の方に政府に報告書を上げる研究機関があるそうだ


ある時期 阪神高速道路で人でないものが

高速道路の管理会社に目撃されることが頻繁になった

おじいさん一人 男一人 日報にはそう書き込まれる

ある時期 ある区間で頻繁に目撃されるようになる

その場所とは

阪神淡路大震災時に横に倒壊した高速道路区間だった




電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ

  
Posted by ビグザム at 07:20Comments(0)オカルト

2017年12月24日

UFOはあくまで未確認の飛行物体


アダムスキー型 飛行物体

アダムスキーというおっさんが透明のガラスに

飛行物体の半分のモデルを貼り付け8ミリフィルムで動画を撮影した

当時の飛行物体の偽動画は糸で吊っていたので

糸がない 本物ではないかと言われ世間を騒がせた

後日 アダムスキーは取材の嵐で時の人となり

UFOに乗って月の裏側でUFOの基地を見たと小説を発表する

マスコミは売れるので取り上げる

テレビは視聴率のため取り上げる

嘘だと分かった現代でも ネタの一つとして肯定する本を出し

信じるものを増やす

昔ネス湖のネッシーを撮影し発表した人が

死ぬ前にアレは作りものと懺悔して死んだとか

昔は良かった 目撃者が周りにチヤホヤされ調子乗って嘘をつく

教祖のに人が集まるような状況に心が止められなかったろう

と私は思っている

このほど米国防総省、空軍機撮影のUFO映像を公開

米カリフォルニア州サンディエゴ付近で空軍戦闘機が撮影した未確認飛行物体(UFO)の映像を公開した。
パイロットたちが見て驚いた物体がなんだったのか、
最終的な特定がされたのは明らかになっていない。

米紙ニューヨーク・タイムズは16日、
国防総省が「高度航空宇宙脅威識別プログラム」と呼ばれる取り組みで
UFOの調査を2012年まで5年間行っていたと報じた。
今回公開された映像も調査の対象だった。
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/11454
動画


未確認飛行物体とは未確認の飛行物体である 誰も地球外生命体の乗り物とは言っていない

それを宇宙人と結びつけるのは人の希望的観測と思う

フェイクニュースの時代で急に真面目になってもなぁ・・・


これだけ世界にカメラが増殖し いつでもどの場面でもカメラが起動するのに

70年代流行った宇宙人に誘拐された事件

宇宙人とコンタクトしたという話が全く聞かなくなって 

動画も存在しないのは何故でしょう?








電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ

  
Posted by ビグザム at 10:12Comments(0)オカルト

2017年12月05日

東京タワーの幽霊




東京の夜には慣れていない

忘年会のため東京をうろついた

ただ初めて近くで見たライトアップされた東京タワーが妖艶だった

通天閣にも京都タワーにもこんな感情になった事はない

スケールが全然違うが

普通ならスマホで写真撮影しておきブログに使うものだが

宴会開始時間が迫っているため写真には撮らなかった



そういえばと!東京タワーの怪談話をおもいだした

東京タワーには アメリカ兵の幽霊がでるという

日本なのに何故か?

一つ怪談を省略して書く

ある家族の田舎から上京してきた おじいちゃんのために

東京観光に東京タワーに登る事が決まった

昔の時代などで観光名所が限られいることもある

家族は東京タワーの下まできたとき

おじいちゃんの顔がこわばり 東京タワーに登るのはやめると言いだした

家族は不思議に思いながら 行き先を変更し東京を回った

小さい子供でも おじいちゃんの様子が変なのはわかった

おじいちゃんと二人になった時 子供は何故なのか聞いてみた

絶対誰にも言うなよとおじいちゃんに釘を刺され話した事は

おじいちゃんの目には東京タワーを

蟻のように何十人もの人間が群がり登るのが見えたという

別件で出ると言われるアメリカ兵の幽霊

東京タワーとの因果関係は?

朝鮮戦争が停戦してから およそ8年後東京タワーが作られる事になるが

東京タワーに使用された鉄は朝鮮戦争時の

スクラップになった兵器を製鉄したものも含まれるのではと

一つの仮説というか推測にて怪談は締めくくられる



オッサン世代には東京タワーが一番

東京の象徴して感じてしまう

怪獣に壊されてこそ名所なんだ

スカイツリーがなんぼのもんじゃい(`Д´)凄いけどな

東京タワーは忍者キャプターの秘密基地なんだぞ


東京の夜イメージがこの曲にハマる

MAN WITH A MISSIONでこの曲が一番好き

電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ

  
Posted by ビグザム at 08:57Comments(0)オカルト

2017年11月26日

現れた謎の飛行隊




しょこたんが香港で未確認飛行物体を撮影

動画をツイートしてました

うーん ドローンじゃねぇの?

俺にロマンがなくなったと感じる結論だった・・・・


電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ

  
Posted by ビグザム at 08:32Comments(0)オカルト

2017年09月03日

電車の車両に出る幽霊




関西にある私鉄

生駒を走る電鉄

ある日から最終電車に幽霊が出るようになった

終電に必ず出る幽霊

電車会社がとった手段とはー

乗客を乗せる最終電車を走らせた後

無人の電車を走らせ

幽霊にはそちらに乗車してもらうようにした

何故?幽霊は終電にこだわるのか?

人の未練なのか約束なのか?

そう考えると 少し悲しい話に感じる





電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ

  
Posted by ビグザム at 08:57Comments(0)オカルト

2016年12月06日

電脳空想的Xファイル



心霊映像は好き

その不可解な現象を分析しても 謎と恐怖がこみあげてくる

ただデジタル技術の進歩で

パソコンさえあれば誰でも オカルト画像を作れる

だから嘘だ 真実ではないと反論する人は絶えない

数あるUFO画像は90%以上はトリックで作られている

未だアダムスキー型UFOを信じている者がいる

あれはアダムスキー氏が 透明なガラスに半分に切ったミニチュアを貼り付け

8ミリフィルムで撮影したものだ

当時UFOの体験談を語ると マスコミや地域住民にもてはやされた

まるで宗教の教祖になった気分を味わえたのだろう

嘘をつき続けることになる

しかも一度信じた人間は厄介だ

自己の妄想で嘘をリアリティー化する


UFOの残り10%の画像とはなんだろう

それは純粋にunidentified flying object 未確認飛行物体であって

誰も異星人の星間移動物体とは言っていない

ただ単に確認できなかったものです


ちなみに画像は墜落したUFOです

モルダーあなたは疲れているのよ


電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ
  
Posted by ビグザム at 07:39Comments(0)オカルト