QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
ビグザム
ビグザム
知らないことが多すぎて 日々勉強

2018年04月14日

ドローンを捕獲せよ




おかげさまでというべきか?日本ではドローンによる被害が無いに等しい

日本は飛行禁止の場所が多い

京都でドローんを飛ばそうにも ほぼ不可能

しかし海外では特にユーチュバーが投稿動画ように撮影目的で飛ばす

飛行機禁止エリアに侵入してきた対ドローン用兵器も開発されている

対ドローン用兵器も存在する


物理的に捕獲する


ネットによる捕獲


小型化されたもの

後は動物を使い排除 鷲使いを活用する
しかしコスパは悪いと思える


最近では電波を用いてドローンの操作を非機能させるという兵器が開発されている

電子銃に撃たれたドローンはコントロールを失い

持ち主のところ(コントローラーのある場所)へ帰ってゆくか

空中でふわふわ浮いているか

ゆっくり地面に着地するという


ドローンはカメラを搭載されているので

違法に侵入して撮影されるのを防ぐためである

ドローンは時に軍人目的にも使用されるので

米軍も導入している


操縦者からドローンのコントロールを奪う電子銃



米軍が使うC-UAV 'Drone Rifles'同盟国にも輸出できない代物




電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ

  
Posted by ビグザム at 07:42Comments(0)実銃

2018年04月10日

グロックの凡用性


いつも銃の画像を保存しておく習慣

詳細がわからないものが多い

後でホルダーを開けてみれば なにこれ?と思うことも多い

グロックにベルト・クリップ・ホルダーらしきものがついて
ズボンのポケットに突っ込んである

なんだ?これと思い「Glock Belt Clip HOLDER」で検索をかける

それらしきものが出てきた



グロックにもともと装着できる商品ではない

後付けで よくこんな発想ができるものだと感心した

これがグロックの凡用性





電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ

  
Posted by ビグザム at 12:03Comments(0)実銃

2018年04月08日

ドンマイ ドンマイ


参考資料間違えたな・・・・

しかし今週末は寒の戻りがあると書いたが

ここまで冷えるとはおもわなんだ

大阪の桜はもう散ってる!

それなのにこの冷え!たまらん

今日 ハンドガン縛りの
サバイバルゲームに参戦するやつが嘆いていたぞ

マガジンが冷えて動かんと

まぁ ドンマイ ドンマイと声をかけておく

ドンマイとは?

英語のDon't mindからきている

心配するな、気にするな、の意

スポーツなどで 仲間が失敗をしたときなどに励ます語

英語で励ます時にDon't mind というと

誤解を招く可能性があります





電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ

  
Posted by ビグザム at 09:16Comments(0)実銃

2018年03月28日

コンシールキャリー(隠匿しての銃の携行)グロック



銃規制と揺れる大国アメリカ

改造拳銃を作り 映像を公開するユーチューバー

銃器に対する考え方の違いを実感した

アメリカ国民は日常生活において銃を携帯する

物騒な生活をしているのだと思うが 自身の安全のため

コンシールキャリー(隠匿しての銃の携行)に特化した銃

Full Conceal社が開発した 9mm口径のグロック19をグリップのところでカット

ヒンジを取り付けて折りたたみができるようにしたもの

この銃をプレゼンする映像をみたが

アイフォンのサイズだと 並べて見せる

カーゴパンツのポケットに収納できる

いざという時のために・・・・

銃乱射事件が起き 銃規制を求める反面

事件の反動なのか 銃を携帯しやすくし改良するのが

made in USA





電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ

  
Posted by ビグザム at 09:22Comments(0)実銃

2018年03月23日

youtube 銃 動画一部規制



YouTube、銃に関するコンテンツの規制を強化--作り方などの解説も禁止

YouTubeが同サイトに投稿される銃関連の動画を厳しく取り締まっている。

ユーザーは、銃の組み立て方を解説する動画や

特定の銃関連アクセサリ
(バンプストックや大容量マガジンなど)を販売する動画の視聴や投稿ができなくなる。

YouTubeは大々的な発表はせず
米国時間3月21日にポリシーを更新した

禁止の対象となるコンテンツについて
同社の「銃器に関するコンテンツのポリシー」では
銃器や特定の銃器のアクセサリを販売することを目的としたものに加え

「銃器、銃弾、大容量マガジン、自作のサイレンサーやサプレッサ
または特定の銃器アクセサリの製造方法を教えることなど

ヨウツベで銃器関連を物色する私

銃乱射事件の波紋が少しだけ立ったと感じる

このところのユーチューバーによるモラル問題が根っこで

銃をレビューして投稿する動画は山のようにある

オイルフィルターに銃口を差し込んだら
サプレッサーになっちゃった

いわゆる!やってみた系が

合法と非合法のグレーゾーンを漂う

銃を扱った動画がこれから どう変化するか見て行こう

大統領があれじゃ~ね・・・・

学校で生徒が銃乱射するなら 教師に銃を持たせればいい

平気でこんなこと言いますから

その発言のあと 教師による発砲事件があったけどな!




ライフルの銃身でベーコンは焼けるのか? - 米軍兵士がやってみた
これは良いんだよな?



電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ

  
Posted by ビグザム at 09:24Comments(0)実銃

2017年12月29日

銃の価値観



アップされているタクティカルシューティングの映像

この映像は手を負傷した時を想定した訓練である

片手にテニスボールを握らせた状態でシューティングを行うというもの

オフ・ハンドでマグチェン等を行う

訓練である実践では命にかかわるので銃の扱いが乱暴に見えてしまう

私が一番抵抗のある光景

銃をひっくり返しリアサイトをバリケードに引っ掛けてスライドを引く

引っかけて強引にスライドを引く

これはマネしたくない





トイガイというものを愛用しゲームをするのだが

いつもらしさとカッコよさの追求だと考えてる

いくら本物ぽくても あんな銃に傷つけてまでスライド引きたくない

実際にやれといわれたらガバメントM1911にして

バレル下のスプリングキャプ部に押し当ててスライドを後退させるわ





電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ


  

Posted by ビグザム at 12:46Comments(0)実銃

2017年12月03日

期待はずれのショットシェルの威力



ショットシェルの中には無数の球体が入っていて

至近距離で撃たれると蜂の巣になる

凄く銃口を向けられるとやり合いたくない相手である

海外のユーチューバーがショットシェルの実験をしていた




シェルのデトネーターを叩く部分がありセットするだけで発射は可能

この状態で発砲する

マネキンヘッドがどのようになるか検証する

離れて安全を確保







あれ?なんかショボイ!

サングラスも破壊されない?

銃身で覆われていないせいで

ショットシェルの柔らかい部分が裂けエネルギーが拡散されたようである

ショットガンはワイルド7のイメージが強いから

こんなふうになると思っていた・・・・



電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ

  
Posted by ビグザム at 08:00Comments(1)実銃

2017年10月09日

大胆すぎて その発想はなかった




電動ガンをホルスターに入れ携帯するならまだしも

実銃でコレをするには根性がいる

一つだけ思ったことは

スリングでぶら下げて持ち歩くより

安全性はあるなぁと感心した

しかし この状態でどこに行くのだろう?




電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ

  
Posted by ビグザム at 08:53実銃

2017年10月08日

コロンバイン高校銃乱射事件から変わっちゃいない



ラスヴェガスで2017年10月1日に起きた銃乱射事件では

法律で禁止されているはずの自動小銃か

ほぼ自動に改造された銃が使われた可能性が高い

それでも悲劇が起きてしまった背景には

銃の改造や自動化を補助するツールが米国で

野放しとなっている現状があったっとマスコミは書くが

問題は銃の存在でしょう?

治安を守る抑止力としての銃は良い人だけが持つとは限らない


1999年4月20日に発生した コロンバイン高校銃乱射事件

高校内で起きた事件ではテロとかではなく

イジメられた生徒の復讐という乱射事件だった

ティーンエージャーらが銃を持ち出せる環境が問題であると言える


ボウリング・フォー・コロンバインという映画があった

マイケル・ムーア監督のドキュメンタリー

銃社会アメリカにレンズを向けるた

銀行で新規の顧客になると

特典でライフルがもらえるサービスを取材していたけど

なんでライフルなんだ?



新聞広告には銃のプライスが並ぶ

ライフル協会が銃に対してどんな規制をしても

時間がたてば緩くなる


いい人間が銃をもてばいいと言って

炎上しないライフル協会の権力の強さよ!








電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ

  
Posted by ビグザム at 08:36Comments(0)実銃

2017年09月21日

ケーブルの持つクリスベクター




来年公開予定の『デッドプール2』に登場する『ケーブル』

X-MENのメンバーである

と言っても私はX-MANをよく知らない

マーベルの映画は特に固執していない

最近 洋画はマーベルとディズニーばかりでウンザリ

クリスベクターに注目してみると

いやらしい木ストが付いている

そこが一番目立つ

あぁこのストックはトンプソンのストックか!

正体を知った時愛着がわいてきた

これなら俺でもカスタムできそうだ

いや!やらんけどね!





電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ

  
Posted by ビグザム at 13:50実銃