QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
ビグザム
ビグザム
知らないことが多すぎて 日々勉強

2020年05月10日

不況になると物騒 空き巣に入られたサバゲーフィールド



昨日 プラモデルに使用するための物を購入しようと

地元のプラモデル屋を検索してみた

今の土地に住んで8年

交通の便も悪いし発展途上なので

大阪 日本橋に行っていたのだが

自粛の解除がどこまで進行しているか不明なので地元で探そうとした

運動不足解消にも歩いていこうかと向かった

場所はイオンモール 車での利用者が多い

そこの専門店にホビーショップが入ってると知った

地元のコーナンとかは普通に開いてるので

イオンも普通に営業していると思ったんだ

イオンは確かに営業していた!

専門店のイオンモールが休業

再開の明確な日付も無い

世間の労働者の半分は休業を余儀なくされている

誰もが金が欲しい


久しぶりに迷惑メールフォルダーを開けて見れば

迷惑メールと振り分けられた中に

詐欺メールが増えてる

何度も Amazonのアカウントが凍結

個人情報を引き出すサイトに誘導しようとする

中には日本語がおかしいものや AmazonのフォントがAMAZONだったり

メールを送って よしんば金を踏んだくろうという感覚なんだろうけど

しかし 物騒にも程があるのが

休業を余儀なくされたサバゲーフィールドが空き巣被害にあってるという

サバゲーフィールドというのは設備投資を少なくして

運営することが求められる

フィールドの建物などは プレバブのようなものが多く

叩き割れば 侵入することは可能

また あえて民家から離れた場所にあるので

大きな音を出しても気づかれる事はない

前もって 金に変えれるものがあると知られていれば狙われる

犯人はサバゲーフィールドの利用者の可能性が高い




以前 ボスゲリラの経営するショップのバースト・ヘッドが空き巣に入られた時

犯人は サバゲーイベントを開催したりする 業界関係だった

犯人が捕まり 盗まれたものも無事に帰ってきたのだが

盗まれた中に ボスがプロデュースした

G&Gの電動ガンのデスマシーンは含まれていた

このデスマシーンはシリアルナンバーが打ち込まれており

プロデューサーのボスの所持するデスマシーンは1号機だった

犯人が見つからないまま時間が過ぎ

G&Gのオーナーズ サバゲーイベントで

当日 デスマシーンを持ち込んだ方には

ボスからデスマシーン オリジナルステッカーをプレゼントと独自に開催

条件はデスマシーンのシリアルナンバーのチェック

実は転売された可能性からの

盗品デスマシーンを探してのアイデアであった

それが直接的に犯人にたどりついた訳ではない

警察の努力のおかげである


人の物を盗むような奴は 捕まる世の中であって欲しい


































































  
Posted by ビグザム at 13:34日常運転