QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
プロフィール
ビグザム
ビグザム
知らないことが多すぎて 日々勉強

2018年12月10日

新シリーズ攻殻機動隊 SAC_2045


攻殻機動隊 SAC_2045の制作が発表された

配信はネットフリックス

ダブル監督 神山健治 荒牧伸志の両名

攻殻機動隊シリーズの ARISE がなかなか不評だったため

神山健治監督の復活は嬉しい

サイボーグ009の新作映画 009 RE:CYBORGでは作品に迷いが見えたが
(鑑賞する観客層を絞り込めず 原作の重圧に悪戦苦闘しているように見えた)

攻殻機動隊なら自由自在にキャラクターを操ってくれるだろう

不安なのは3DCGアニメーションということ

注目している部分は2045というコード

2045年問題と絡めてくるのだろうか

2045年問題とは 人工知能が人を凌駕すると言われている年

シンギュラリティ(技術的特異点)と呼ばれ

それが訪れるのが「2045年問題」と言われるようになっている

ゴーストと言われる 人間の魂により義体で活動する公安9課に立ちはだかるのは

人工知能を搭載した義体なのだろうか?

これは私の妄想なので

実際の話がどうなるかは不明

続報を期待する




電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ

  
Posted by ビグザム at 12:06映像作品