QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
ビグザム
ビグザム
知らないことが多すぎて 日々勉強

2018年06月30日

ヘリコプター 呼び方の新説



地震が大阪であった

朝の通勤ラッシュの時間帯

もう電車がとまりどうにもならない 歩くしかない

空を見上げれば 陸上自衛隊のヘリが飛ぶ

自衛隊による自主偵察 なんか安心した

陸自がヘリを飛ばして・・・・・

最近ヘリコプターという一般に知られる名称 

人は「ヘリ」とここで区切る

それは間違いではないかという話がネットで拡散している

正しく区切りをいれるとしたら「ヘリコ」+「プター」と言う意見が広がる

ラテン語由来の言葉で 「ヘリコ」は螺旋の意味

「プター」は翼を意味しているためというのが理由である

言葉は時代によって変わる

これから先はわからない

昔はジーパンと言っていたのに 今ではデニム

若い世代とオッサンと表現が違うものがあるのも確か

認められた言葉だけが生き残る





電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ





同じカテゴリー(日常運転)の記事画像
灼熱の太陽とサバイバルゲーム
日本の政治家でありながら
違った思想 世界は狂っている
時代に対応した部隊編成
はじめて避難勧告のメールが来た
関西の雨が酷すぎる
同じカテゴリー(日常運転)の記事
 灼熱の太陽とサバイバルゲーム (2018-07-16 08:17)
 日本の政治家でありながら (2018-07-15 08:14)
 違った思想 世界は狂っている (2018-07-13 07:45)
 時代に対応した部隊編成 (2018-07-12 06:57)
 はじめて避難勧告のメールが来た (2018-07-06 08:14)
 関西の雨が酷すぎる (2018-07-05 08:38)
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。