QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 6人
プロフィール
ビグザム
ビグザム
知らないことが多すぎて 日々勉強

2018年03月12日

動きはじめた映画 空母いぶき


公開する年も決定している

実写映画化の「空母いぶき」

主人公の秋津竜太一等海佐役は「西島秀俊」
副艦長・新波歳也を「佐々木蔵之介」


ネットではエキストラの募集もでている

自衛艦の募集が30代までなので 私はあきらめた

映画公開に向け色々と盛り上がりをみせる

物語は尖閣諸島をめぐり日本と中国がガチでやりあうエンターテイナーである

登場する空母いぶき はあくまで架空兵器

日本海上自衛隊 空母いぶき(伊吹)
DDV-192 空母いぶき(伊吹)
排水量 2万6千噸
CIWS 2基
SeaRAM2基
搭載機 F-35JB 15機,SH-60K
自衛隊航空機搭載型護衛艦, 第5護衛隊群旗艦

どこまで映像で再現されるか見もの

そんな中 あのタミヤがプラモデルの発売を決定

田宮模型は実際に存在しない対象はプラモデル化しない

映像作品ジョー90のスーパーカーとゲストメカをプラモデル化したことはあるが

実例が少ない これはこれで興味がある


空母いぶきの映画化で一番気になるところは
日本映画の気弱な部分
戦闘敵国を架空の国として名称を変えるかもしれない

大人の配慮というか
波風立てない姿勢

せっかくリアルに描こうとして 重要な部分を書き換えられたら萎える

日本の本気を見せてくれ





電脳空想帝国
 ☝で本国へ飛びます 


ミリタリー ブログランキングへ





同じカテゴリー(映像作品)の記事画像
かざりさん さくら兵団 Vステ駐屯地ゲスト回
成功するか?少女×戦闘機
当時のフィルムが語る 空母赤城
戦艦大和は極秘兵器だった
抗日映画に出演 ブルース・ウィリス
演技を見さされるだけの映画
同じカテゴリー(映像作品)の記事
 かざりさん さくら兵団 Vステ駐屯地ゲスト回 (2018-09-19 21:45)
 成功するか?少女×戦闘機 (2018-09-17 08:48)
 当時のフィルムが語る 空母赤城 (2018-09-15 10:29)
 戦艦大和は極秘兵器だった (2018-09-12 09:10)
 抗日映画に出演 ブルース・ウィリス (2018-09-02 13:12)
 演技を見さされるだけの映画 (2018-08-17 08:46)
※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。